誰もが憧れるフルスロットルの MESA/Boogie®サウンドを あなたのコンピュータに

ひとたびMesa/Boogie®のアンプを使用すれば、あなたのギター・アンプに対する考え方や、ギター・プレイそのものに変化が起こることでしょう。MESAにあなたのギターを繋いだその瞬間から、新しい世界が始まります。そして、なぜMesa/Boogie®のアンプが、常に「楽器」と呼ばれてきたのか、その理由を理解することでしょう。

3_GUI

長い時間を費やして練習してきたことが突然報われた時のような喜びを、ことばで表現するのはなかなか難しいことです。しかしながら、Mesa/Boogie®のアンプを使用することは、まさしくそんな感覚なのです。

Mesa-AMP-Triple_Rectifier

そのアンプから繰り出される、独特のサウンドのアタック感やサスティンなど、どれもあなたのギター・プレイに対する情熱を表現するのに相応しいものです。1度Mesa/Boogie®のアンプを使用したら、もはや「ただのアンプ」に戻ることはできません。

Mesa-AMP-Triple_Rectifier_Back_EL_34

アタックやサスティンを意のままに操り、倍音の豊かなサウンドでプレイする。MESAを体験することは、きっとあなたのギター・プレイに新しい地平を切り拓いてくれることでしょう。それこそBoogie®なのです。 そして、そのMesa/Boogie®のエッセンスが今ここに!

3年近くにも及ぶMesa Engineeringとの共同開発期間を要し、ついにMesa/Boogieが、AmpliTube Custom Shop for Mac/PCに新しく加わりました。あの誰もが憧れるサウンドを、あなたのラップトップ / デスクトップ・コンピュータで、そしてお気に入りのDAWソフトウェアにお届けします。


ハンドメイドの伝統

Mesa Engineeringは、1969年にカリフォルニア州でアンプの改造、修理、メンテナンス業で名を馳せたランドール・スミスによって設立されたギター、ベース用アンプのメーカーです。ブティック・アンプの先駆けともみなされるMesa Engineeringは、1980年代からは、ダン・ヴァン・リーゼン、ドウ・ウェスト、ジェームズ・アショフたちが加わり、革新的なハンドメイドのアンプ回路を設計し、同じくハンドメイドのスピーカー・エンクロージャーと組み合わせ、あのカルロス・サンタナをして「やあ、こいつは本当にブギだぜ!」と言わしめた、MESA/Boogie独特の倍音豊かで図太いギター・サウンドの世界をさらに広げてきました。そのヘヴィーなサウンドを、AmpliTube MESA/Boogieとしてお届けします。

mesa_group
tr5

あのハンドメイド・サウンドがデジタルの領域に!

Mesa Engineeringの設立から40年近くも経て、MESA/Boogieブランドの初の公認ギター・アンプ / モデルとなった、AmpliTube MESA/Boogieには、3モード搭載のMESA/Boogie Mark III™ Combo、幅広い用途に使用できるMark IV™ Combo、ハイゲイン・アンプの古典的名機、Dual Rectifier® Head、Triple Rectifier® Head、ブランドのエッセンスを凝縮したTransAtlantic® TA-30 Comboの5つのアンプ・モデルと、それぞれに対応する5つのキャビネット・モデルが用意されています。

これまでのAmpliTube、T-RackSのギア・モデリングと同様に、オリジナルのハードウェアを細部に至るまで綿密に解析し、そのサウンドのニュアンスを可能な限り忠実に再現するための研究開発に、膨大な時間を費やされました。そして、Mesa Engineeringのオリジナル実機を創り出した技術者たちが、AmpliTube MESA/Boogieのサウンドがオリジナル実機に限りなく近い、否、そのもののサウンドと区別がつかないと判断するに至るまでに3年近くもの時間を要したのです。

MESA/Boogiが加わったことで、世界最大規模を誇る AmpliTube Custom Shopの公認ギアが、さらに充実しました。AmpliTubeのサウンドはより多彩に、そして何よりも、よりソウルフルになったのです。

tr5

多くのギタリストたちに 愛され続けるそのサウンド

MESA/Boogieのアンプは、多くのスター・プレイヤーのサウンドを彩ってきました。カルロス・サンタナ、ピート・タウンゼント、キース・リチャード、ロベン・フォード、アル・ディ・メオラといった伝説的なミュージシャンたちに始まり、Metallicaのジェイムズ・ヘットフィールドやカーク・ハメット、Dream Theaterのジョン・ペトルーシ、Foo Fightersのデイヴ・グロール、Lamb of Godのマーク・モートンやウィリー・アドラー、ジョニー・A、アンディ・ティモンズなど、MESAを愛するギタリストの名前は枚挙にいとまがありません。

多彩なサウンドの秘密

MESA/Boogieが多くのミュージシャンたちから支持されてきたのには、理由があります。それは、複数の真空管プリアンプを連続して繋げられる、すなわち「カスケード」可能な点にあります。その結果、サスティンやクランチなどのサウンドの特徴を音量とは独立してコントロールすることが可能になり、多彩なサウンドを得ることができるのです。

1980年に、2つのチャンネル回路をフットスイッチで切り変え可能なモデルとしては世界初となるMARK IIが発売されて以来、MARK III、MARK IVと進化を遂げてきました。なんと、25年も前に、エフェクト・ループ、オンボードのグラフィック・イコライザーなど、後のさまざまなモデルでMESA/Boogieアンプの特徴として知られることになる機能がこのBoogieにすでに装備されていたのです。そしてモダン・ヘヴィー・サウンドを代表する存在となったRectifierシリーズに至るまで、MESA Engineeringの設計思想は、常に時代を先取りしたアイディアに満ち溢れています。中音域のクランチ、低音域のパーカッシブなサウンドなど、多くのギタリストたちの創造性を刺激し、そのギター・プレイをより多彩なものとすることに大きく貢献してきました。

多彩なMESAサウンドをあなたのMac/PCに

AmpliTube MESA/Boogieには、MESA/Boogie Mark III™ Combo、Mark IV™ Combo、Dual Rectifier® Head、Triple Rectifier® Head、TransAtlantic® TA-30 の5つのアンプ・モデルと、それぞれに対応する5つのキャビネット・モデルが用意されています。どれもMESA/Boogieの歴史と多彩なサウンドを彩ってきた名機ばかりです。

Mark III™

Mark III™

Mark III™ - back side

Mark_III_Back™

Mark IV™

Mark_IV

Mark IV™ - back side

Mark_IV_Back

Dual Rectifier®

Dual_Rectifier

Dual Rectifier® - back side

Dual_Rectifier_Back

Triple Rectifier®

Triple_Rectifier

Triple Rectifier® - back side

Triple_Rectifier

TransAtlantic® TA-30

TransAtlantic_TA-30

アンプ、スピーカー・キャビネットそれぞれのサウンドは、オリジナル実機を可能なかぎり忠実に再現したもので、実機前面および背面のコントロールを操作した時の動作、ふるまいまでもが忠実に再現されています。

1x12" Mark III™

Mark III™

1x12" Mark III™

Mark IV™

2x12" Rectifier® Horizontal

Rectifier

4x12" Recto® Traditional Slant

Recto

2x12" TransAtlantic® TA-30

TransAtlantic

AmpliTube MESA/Boogieには、以下の公認ギア・モデリングが含まれます。

アンプ

  • Mark III™ Combo
  • Mark IV™ Combo
  • Dual Rectifier® Head
  • Triple Rectifier® Head
  • TransAtlantic® TA-30 Combo

キャビネット

  • 1x12" Mark III™ Combo
  • 1x12" Mark IV™ Combo
  • 2x12" Rectifier® Horizontal
  • 4x12" Recto® Traditional Slant
  • 2x12" TransAtlantic® TA-30 Combo

AmpliTubeでおなじみのユーザー・インターフェイス

他のAmpliTube製品同様、AmpliTube MESA/Boogie は、AmpliTubeの直観的で使いやすいユーザー・インターフェイスとともに、多彩な音作りをお楽しみいただけます。AmpliTubeでは、2系統のシグナル・チェインに基づいた8種類の異なる直列 / 並列ルーティング設定が可能ですから、2種類のアンプ / エフェクト・トーンをミックスしたり、ステレオ・オーディオ処理を行ったり、直列で処理したりといった具合に、トータル、かつ自由度の高い音作りを行うことができます。 AmpliTube MESA/Boogieでは、チューナー、最大12種類のストンプ・エフェクト、2種類のアンプ・ヘッド、それぞれ2種類のマイクを設置可能な2種類のスピーカー・キャビネット、そして8種類のラック・エフェクトを自由に組み合わせて、そのサウンドを自在に操っていただけます。

at4-rig

そしてもちろん、他のAmpliTubeのギア・モデルと組み合わせて、まったくオリジナルなサウンドを創り出すことも考えられます。使い方はあなた次第。その可能性は無限です。さらに加えて、AmpliTubeはMIDIコントロールに対応していますから、AmpliTube MESA/Boogieのノブやスイッチを(IKの iRig MIDI 2を介して接続した)外部MIDIコントローラーからコントロールしたり、 iRig BlueBoardでプリセットを切り替えたり、といったことも可能です。

AmpliTube独自のモデリング技術

AmpliTube MESA/Boogieで、創造性を刺激するサウンドと感覚をぜひ体験してみてください。1997年にT-RackSのアナログ・モデリング・マスタリング・ツールを発売して以来、IK Multimediaはデジタル・サウンドとアナログ・モデリングの分野を開拓してきました。アナログ機材の秘密のDNAというべき技術と、オリジナル実機のふるまいを次の世代のミュージシャン、エンジニア、プロデューサーの為にかのうな限り忠実に再現してきたのです。そのDSM™(ダイナミック・サチュレーション・モデリング)や、VRM™(ボリューメトリック・レスポンス・モデリング)などの独自の技術ゆえに、業界スタンダードとしての我々のブランドを確立してきました。

AmpliTubeでは、本物のギター・ショップのように、購入前に試奏することができます。無償のAmpliTube Custom Shop をインストールすれば、ご購入前にAmpliTube MESA/Boogie に含まれているアンプやキャビネットを72時間、無償でお試しいただけます。

主な特徴

  • Mac/PC対応のスタンドアロン・アプリケーション、32-bit/64-bit対応Audio Unit/VST/RTAS/AAXプラグインをご用意。
  • MESA/Boogie®公認ギア・モデリングを搭載。
  • 長年に渡り愛され続けてきたアンプ5機種のギア・モデルを搭載。
  • 5機種のスピーカー・キャビネットのギア・モデルを搭載
  • 自由なアンプ、キャビネット、マイクの組み合わせにより、多彩なサウンドを得ることが可能
  • チューナー、配列がカスタマイズ可能なストンプ・ペダル・エフェクト部、アンプ・ヘッド、キャビネット+マイク、ラック・エフェクトの、5つのセクションの組み合わせが自由自在。
  • 2系統の機材を、直列、並列で組み合わせ、最大32のエフェクトを同時使用可能。
  • Custom Shopで、個別にまたはバンドルでギア・モデルを追加可能。
AXE I/O AXE I/O

AmpliTubeの性能をさらに引き出すプレミアムなオーディオ・インターフェース、それがAXE I/Oです。入力インピーダンスを調製可能なZ-Tone、ディスクリート回路も選べる楽器用のプリアンプ、Passive / Active切り替えスイッチ、リアンプができるAMP OUTなど、ギター、ベースの録音に最適な仕様が惜しみなく投入されています。

*Legal detail

x

弊社Webサイトは閲覧性の向上や各個人に最適な情報の表示、アクセスの分析やアクセス元の判別、最適な広告を表示するするために、cookieやその他トラッキング技術を使用しています。 より詳しくは、Cookie PolicyPrivacy Policyをご覧ください。

Cookieやその他トラッキング技術を使用することにご同意いただける場合、同意するをクリックしてください。

 

同意する

Please wait...

10% Complete (success)