iPhone、iPod touch、iPadに対応した初めてのモバイル・ミキサー

iRig Mixでいつでもどこでもミキシング

iRig™ MIXは、片手で持てるほどコンパクトな筐体に、iPhone、iPod touch、iPadでDJ、ミックスを楽しむ機能を詰め込んだ、モバイルDJミキサーです。iRig MIXには、クロスフェーダー、CUEモニター、EQ、ボリューム・フェーダーといったDJミキサーに必要な機能を網羅するだけでなく、純正アプリDJ Rigをつかった自動同期機能など、iPhone/iPod touch/iPad用ミキサーならではの仕様も備えています。

irigmix

DJミキサーとして使う

iRig MIXがあれば、2つのデバイスを接続したり(それぞれ個別のチャンネルに送られます)、1つのiOSデバイスを接続することができます。1つのiOSデバイスを利用する場合、1つのデバイスからの出力は、デュアル・モノの出力設定になり、それぞれ個別のチャンネルに送られます。さらにiRig MIXは初めてのDJミキサーとしてだけでなく、mp3プレーヤーや、CDプレーヤーなど、あらゆるタイプのオーディオ・ソースをiOSと共に使用すると、その外部ソースのテンポとリズムを分析し、iOSデバイスのオーディオを同期することができます。 この機能はX-Sync機能といい、iRig MIXに付属しているIK Multimediaの無償アプリDJ Rigと、iRig MIXを連携させているときのみ、ご利用いただけます。

iRig MIXは非常にサイズが小さく薄いので、一般的なiPad用のバッグに入れて、簡単に持ち運ぶことができます。さらに、たったの5VDCと低電力で動作するので、モバイル機器の充電器だけでなく、iOSデバイス用のバッテリー・パックやノートパソコンのUSBなどから電力供給して動作させることが出来ます。そのためどんな場所にでも持ち運んで、ミキシングすることが可能です。

DJだけじゃない

それだけでなくiRig MIXは、ソロのミュージシャンや少人数のバンドがiOSデバイスを利用する場合に、完璧なミキシング・ソリューションを提供します。AmpliTubeVocaLiveなど、リアルタイムに信号処理をするタイプのアプリのために、ギターやマイクのための入力も備えています。さらに一般的なRCAピンの出力もあるので、PAシステムやパワード・スピーカーなどの直接接続することも可能なのです。

無償アプリがなんと4つも

iRig MIXにはiTunes App Storeからダウンロードする形で、4つの無償アプリがあります。IK Multimediaが開発した新しいDJミキシングアプリDJ Rig、最も有名なiOS用ギターアンプ・シミュレーターAmpliTube、ボーカル・プロセッシング・アプリVocaLive、ループベースの楽曲制作アプGrooveMakerの4種です。

Androidデバイスでも使用可能

お気に入りのAndroid用DJミキシング・アプリを持ってパーティーに出かけましょう。iRig MIXはAndroidデバイスにも対応しているので、2つのAndroidデバイスのオーディオ出力を、プロのDJのようにDJミキシングすることが可能です。デュアル・モノラル出力に対応した、デュアル・デッキ・タイプのDJアプリ(つまりデッキ1の出力をLチャンネルに、デッキ2の出力をRチャンネルに出力できるアプリ)であれば、iRig MIXをDJコントローラーとして利用することができます。これなら1台のAndroidデバイスでも思いのままに、DJミキシングやクロスフェード等を行うことができます。

主な仕様

  • iOSデバイス(iPhone/iPod touch/iPad)2台と楽器/マイク(標準)を入力可能な、モバイルDJミキサー。
  • iOSデバイス、楽器、マイクを使うライブ・パフォーマンスの現場なら、どこでも活躍。
  • 入力ゲイン、低音/高音EQ、ボリューム、LED付きCUEボタン、クロスフェードで調整可能な2つのステレオ入力。
  • 無償純正アプリDJ Rig FREEの「X-Sync」モードを使えば、デバイス間のビートを自動でシンク可能。同期マスター側はCDプレイヤー、ノートブック・コンピュータなどでもOK。
  • CUEモニター対応DJアプリからの入力をマスター/CUEにスプリットしてミックスする、1デバイス・モード(Input = 1)付き。
  • 楽器/マイク入力を、AmpliTube、VocaLiveなどのiOSアプリでプロセスしてミックス可能。
  • 独立ボリューム付きの高品位なヘッドフォン・アウト。マスター、CUEモニターの試聴が可能。
  • LEDメーター、ステレオ・レベル調整ツマミ付きのステレオ・マスター出力(RCA)。
  • iPadバッグに収まるモバイル仕様。同梱またはiPhone/iPod touch/iPad付属の充電器、USB充電池パックで電源供給可能。
  • DJ Rig FREE(DJミックス)、GrooveMaker FREE(グルーブ・リミックス)、AmpliTube FREE(ギター/ベース用)、VocaLive FREE(ボーカル用)と、無償アプリを4つ用意(iTunes App Storeにてダウンロード)。
ilounge_boty_awards_2014

こんな風に使えます

iRig MIXモバイル・ミキサーは、iOS1台の中でミキシングしたり、2台のiOSデバイスをミキシングしたり、またはiOSデバイスとCD、MP3プレーヤーなどの外部のオーディオ・ソースをミキシングするなど、誰でも遭遇するちょっとしたミキシングやDJミキシングの状況にでも、対応できるように設計されています。さらに、マイクやギター、ベースを接続して、iOSアプリでその信号をリアルタイム処理することができるなど、iRig Mixを理想的なコンパクト・ミキサーとして使うことも出来ます。

1台からでも楽しめる

1台のiOSデバイスからでも、iRig MIXを利用することができます。例えばDJ RigのようにiOSデバイス上で動作するDJアプリを使用しているときに、簡単にその出力を1つのデバイス上でミキシングすることができます。1台のiOSデバイスからの信号をチャンネル1へ送り、入力設定スイッチをシングル・デバイス・モード「1」に設定します。すると入力された信号は2つのモノラル信号に分割され、それぞれの個々のチャンネルに送られることになります。こうすると1台のiOSデバイスでありながら、iRig MIX上の2つのチャンネルを用いて、2つのオーディオ・ソースをリアルタイムにミキシングすることができます。(このような形で利用するには、2つのオーディオ・ソースをiOSデバイスのステレオ・ジャックから出力することのできる、DJ RigのようなDJアプリが必要です。)

iPhone2台をミキシング

2つの入力それぞれにiOSデバイスを接続するだけで、従来のデュアル・デッキ形式のミキシングが可能です。デュアル・デバイス・モード「2」では、オーディオ・ソースのCUEモニタリング(ヘッドホンでのモニタリング)やビートシンクを、簡単に音切れ等することなく行うことができます。それぞれのチャンネルには、入力に3.5mmステレオ・ミニジャックとGAIN(入力ゲイン・コントロール)、TREBLE(トレブル)やBASS(ベース)などのEQコントロール、ヘッドフォン・ジャックでのモニタリングをするためのCUEボタン、そしてレベル・フェーダーとチャンネル・クロス・フェーダーがあります。iRig MIXは、とても簡単に使用できるだけでなく、これまでの中で最も直観的なミキサーであると言えるでしょう。

バンドでの利用

iRig MIXは、ただのDJミキサーでありません。小編成のバンドやソロでのパフォーマンスに際してであれば、PAミキサーとして十分に使うことができます。ギターやベース、マイクをiRig MIXの下部にあるAUX入力用標準フォン・ジャックに接続して、iOSデバイスをチャンネル1に接続すると、入力信号をiOSデバイスで処理することができます(X-Syncはオフにしてください)。この場合のシグナルフローは次のようになります。標準フォン・ジャックから入力された信号は、ゲイン・コントロールを経て、デュアル・モードのチャンネル1の入力ジャックからiOSデバイスに送られ、iOSアプリを使って信号処理されます。そしてチャンネル1の入力ジャックに再び戻され、EQ、フェーダーを通過して、メインアウトから出力されます。こうすることによって、VocaLiveやAmpliTubeのようなiOSアプリを使って、リアルタイムにステージ上で自分のサウンドを調整して、エフェクトをかけることができます。素晴らしいと思いませんか?

「X-Sync」機能

無償版DJ Rigアプリを使っている場合、素晴らしい機能が使えます。なんとX-Syncボタンをオンにするだけで、自動的に扱う曲のビートを同期させることができるのです。こうして同期させると、曲間の不自然さやぶつ切り感を感じさせずに、ノンストップでグルーブを繋げることができ、ビート感を維持することができるのです。

iPadバッグに収まるサイズ

iRig MIXは非常にサイズが小さく薄いので、一般的なiPad用のバッグに入れて、簡単に持ち運ぶことができます。さらに、たったの5VDCと低電力で動作するので、モバイル機器の充電器だけでなく、iOSデバイス用のバッテリー・パックやノートパソコンのUSBなどから電力供給して動作させることが出来ます。そのためどんな場所にでも持ち運んで、ミキシングすることが可能です。

*Legal detail | Warranty

x
This site uses profiling cookies and third parties cookies. If you continue to navigate or close this banner, you consent to the cookies being used in accordance with our policy. To learn more or modify your cookies preferences, please read our Cookie Policy.

Please wait...

10% Complete (success)