Buy Now

$199.99

Save
over
45%

compared to buying the modules individually
Save over 45% compared to buying the modules individually


Related Products

T-RackS 各プロセッサーT-RackS Custom Shopで入手可能な全てのプロセッサー

T-RackS Grandハイエンド・ミキシング・マスタリング・ソフトウェア − Custom Shopでも購入可能!

T-RackS Classicハイエンド・ミキシング・マスタリング・ソフトウェア − Custom Shopでも購入可能!

CSR - Classik Studio Reverb4種のスタジオ・クオリティのハイエンド・リバーブ・プラグイン

T-RackS Custom Shopハイエンド・ミキシング・マスタリング・ソフトウェア用のモデリング管理ソフトウェア

T-RackS MAX33種類のオーディオ・プロセッサーを含むミキシング&マスタリング・スイート

Total Studio MAXAmpliTube MAX、SampleTank MAX、T-RackS MAX、そしてMiroslav Philharmonik 2を含む究極のスタジオ・バンドル

T-Racks Deluxe

古典的なエフェクト・プロセッサーの
モデリング・コレクション

T-RackS CS Deluxeには、ミキシングをさらにワンランク、ステップアップさせるために必要なツールがそろっています。9種類のアナログ・モデリングによるプロセッサーおよびデジタル・プロセッサーから構成されたT-RackS Deluxeは、ミキシングの可能性を何倍にもパワーアップする助けとなってくれることでしょう。

T-Rack CSシリーズのプラグインは、DAW内に個別のプラグインとしてインサートすることができます。また、プラグインだけでなくスタンドアロンのアプリケーションとしても動作する8つのプラグイン・スロットを持ったプラグイン・シェルでもインサートすることもでき、複雑なDSP処理を自由なルーティングで行うことも可能です。T-RackS CSシリーズのプラグインは、VST、RTAS、Audio Unit、AAX(32-bitおよび64-bit)といった主要なプラグイン・フォーマットすべてに対応しており、主要な32-bit/64-bit DAWでご使用になることができます。

T-RackS CS Deluxeには、9種類のプロセッサーに加えて、ピーク、RMS、スペクトラム・アナライザーなどを装備したT-RackSのメーター・セットが含まれています。これらのプロセッサーは、T-RackSシェルのプラグイン・チェインとして、また、お使いのDAWホストの中で独立したプラグインとしても動作します。

T-RackS Deluxeに含まれるギアをご紹介しましょう。

 

Vintage Tube Compressor/Limiter model 670

オーディオ/スタジオ業界において究極のコンプレッサー/リミッターと称えられる、Fairchild™ 670をベースにしています。すべてのパラメーターが忠実に再現されており、コンディションの良い実機の細かなニュアンスまで極めて緻密にモデリングされています。Fairchild™ 670実機には、あらゆるサウンドにより音楽的で情緒豊かな輝きを与える、まさに魔法とも言える力があります。本ユニットの開発において、その秘密が、数カ月にもおよぶあらゆる角度からの分析により解き明かされたのです。

 

Vintage Tube Program Equalizer

音楽的なサウンドが得られるイコライザーの最高峰として名高いPultec® EQP 1A をベースにしています。最もPultec EQP 1Aらしさのある実機2台を、IKのDSM™およびSCC™テクノロジーにより忠実にモデリングし、オリジナルの持つ「あのサウンド」を、実機と区別がつかないほど、徹底した精度で再現しました。V Vintage Tube Program Equalizerは、StereoまたはMSモードで動作します。

 

Opto Compressor

光学式コンプレッサーのサウンドには、独特の質感があり、近年、プロにも注目されています。 Opto Compressorは、ハイエンド光学式コンプレッサーの特徴である極めて音楽的な「ふるまい」を、アナログ・モデリングで忠実に再現しました。ハードウェアの光学式コンプレッサーには、コンプレッション時に歪みや音質の変化が全く存在しないという特性がありますが、Opto Compressorでもこれと全く同じ特性を実現可能です。Opto CompressorはStereoまたはMSモードで動作します。

 

Brickwall Limiter

ブリックウォール・リミッターは、便利なスタジオ・ツールです。というのは、アナログのサウンドとの間には、デジタル・オーディオがけして突き破ることのできない壁があります。このThe T-RackS CS Brickwall Limiterは、この壁を乗り越え、オリジナルの音声信号の躍動感を損なうことなくマスターの音圧を上げることが可能な、マルチ・アルゴリズム・マスタリング・リミッターです。このマスタリング・デジタル・リミッターは、最高の精度と透明度の高い処理を誇ります。また、個々のトラックにインサートしようとも、Auxバスにインサートしようとも、素材のタイプに合わせたアルゴリズムも選択可能です。

 

Linear Phase Equalizer

Linear Phase Equalizerは、マスタリングというデリケートな作業においても信頼できる高精度・高解像度リニア・フェイズEQです。6つのバンドは、フィルターのタイプ、周波数帯域、Qといった、それぞれが同じパラメーターを備え、6つのバンドで全周波数帯をカバーします。さらにオーバーラップも自在に設定可能です。フェイズ特性の切替(ミニマム/リニア)機能も備えています。

 

Classic T-RackS Tube Compressor

Classic T-RackS Tube Compressorは、マスタリングで定番として使用されるハイエンドなアナログ・ビンテージ機種をモデリングしたプロセッサーです。このユニットでは、名器の誉れ高いハードウェア特有の、豊かで温かみのあるサウンドが再現されています。このコンプレッサーは、標準的な機能に加えてSidecahin HPF機能も備え、コンプレッサーに送られる信号の低域を抑えることができます。また、Stereo Enhancement機能により、ステレオ音像の広がりを調節することもできます。

 

Classic T-RackS Clipper

シグナルの平均レベルが下がる要因となるピークをすべてカットする必要がある場合には、このクリッピング・ステージ・モジュールが便利です。マスタリングでは、ピーク・クリッパーがよく使用されますが、これは、多くの場合、ピーク・リミッターよりもピーク・クリッパーの方が、原音忠実度がより優れているためです。Gain、Slope、Outputというシンプルなパラメータ構成のClassic T-RackS Clipperは、パワフルながらも使いやすいプロセッサーです。

 

Classic T-RackS Multi-Band Limiter

Classic T-RackS Multi-Band Limiterを使用することで、不要なピーク・レベルを抑え、マスターの音圧をさらに向上させることができます。このリミッターは、周波数帯域を低域・中域・高域の3つの帯域に分け、 それぞれの帯域に違ったスレッショルドやレベルを設定し、帯域ごとのオーディオの音圧を精密にコントロールすることができます。帯域間のクロスオーバーも調節可能です。こうした機能により、音圧の高いマスターをクリップさせることなく作成できるのです。

 

Classic T-Racks Equalizer

Classic T-RackS Equalizeは、マスタリング環境で最高の性能を発揮するよう特別に設計された、高品位な6バンドEQです。EQの構成は、4ポール・ハイパス・フィルター (16Hz~5.3kHz)/Lowシェルビング・フィルター (30Hz~200Hz)/Low-midピーク・フィルター (33Hz~5.4kHz 可変式帯域幅)/High-midピーク・フィルター (200Hz~17.5kHz 可変式帯域幅)/Highシェルビング・フィルター (750Hz~8.5kHz)/4ポール・ローパス・フィルター (200Hz~18kHz)の6通りです。それぞれ周波数帯域とQを調節可能です。楽器からボーカルなどさまざまな素材に対応したプリセットも用意されています。

 

ゴージャスなサウンドを、DAWプラグインでもスタンドアロンでも

T-RackSのプロセッサー・モジュールは、お使いのDAW内に個別のプラグインとしてインサートすることができるだけでなく、8つのプラグイン・スロットを持ったプラグイン・シェルでもインサートすることもでき、複雑なDSP処理を自由なルーティングで行うことも可能です。

 

 

 

 

もちろんこのプラグイン・シェルは、必要に応じて、スタンドアロン・アプリケーションとして使用することもできます。またIK Multimediaの ARC System 2 をお持ちであれば、スタンドアロンでT-RackSを使用している時に、ARC System 2による音響補正をシームレスに行うことができます。


 

主な仕様

  • 9機種のプロセッサーをバンドル。
  • モジュールは、T-RackSプラグイン・シェル内や、個々のプラグインとして使用ことができます。
  • Custom Shop機能により、パソコン上からモジュールを追加購入可能。
  • ピーク・メーター、ラウドネス・メーター、位相、RMSメーターなどの内蔵メーター・セクションと、ピーク、RMS、アベレージ・メーターを搭載したスペクトル・アナライザー。
  • ARC System 2処理も可能なスタンドアロン・アプリケーション。
  • プロセッサーは、全て個別のプラグインとして利用できます。
  • 64bitネイティブ・サポート。
  • 最大32bit、192kHzのオーディオ・フォーマット・サポート。
  • シグナルパス全体で高品質なオーディオ処理を可能にする、高品位オーバーサンプリング機能。
  • SCC™テクノロジーおよびIK独自のDSM™テクノロジーにより、ビンテージ機材をリアルにソフトウェア上で再現。
  • スタイルごとに分類されたプリセット。一目で全体を把握できるシグナルパス。個々のモジュール、またはエフェクト全体をワンクリックでバイパス、比較可能。

新機能

  • AAX 32bit、64bitに対応。Pro Tools 11はもちろんPro Tools 10でもAAXとしてご利用いただけます。
  • Quad Comp、Quad Limiter、Quad Image、De-Esserを含むQuadシリーズ・プロセッサー。
  • 最も伝説的なミキサーのチャンネル・ストリップのダイナミクス、EQセクションを、今までにないほどに正確にモデリングした新しいBritish Channel。
  • T-RackS内から起動することができ、今後も増え続けるコレクションから新しいモジュールを探したり、デモ使用したり購入することのできるCustom Shop機能。

 


Custom Shopがお約束する
あなたのスタジオの未来形

T-RackSシリーズは、名機の誉れ高いビンテージ機種からモダンなデジタル・プロセッサーまで、幅広いラインナップを取りそろえています。絶えず増え続けるT-RackSのラインナップの中から、T-RackS CSアプリケーションで、個別にプロセッサーを追加購入することができます。それはちょうど、パソコン上に高級機材の専門店が現れたのと同じです。そしてこの T-RackS Custom Shop はなんと24時間営業です!Custom Shopには「Try Before You Buy(購入する前にデモ使用する)」機能があり、14日間(2週間)好きな機材を個別にデモ使用することが可能です。必要な時にいつでも、スタジオの機能を拡張することができるのです。

Custom Shopにアクセスするのはとても簡単。T-RackSプラグインのシェルとして機能するT-RackS CSアプリケーションを起動し、Custom Shopへのリンク・ボタンをクリックするだけ。あとはCustom Shopの店内をご自由にご覧ください。新しいプロセッサー・モジュールが定期的に追加されていますから、最新機材のチェックはお忘れなく!必要な時に、必要な機材を。それがT-RackS Custom Shopのコンセプトです。

 

Powered by T-RackS

*Legal detail